DSC00049-560x373

高尾山(日帰り)

高尾山は「世界一登山客の多い山」です。ミシュランガイドで三ツ星の観光スポットとして紹介されてから高尾山の知名度が一気に高まり、登山客はさらに増加しました。

年間の登山者数は260万人を超え、富士山やエベレストを遥かに越えて、世界一の登山者数を誇っています。世界中では年間700万人が登山を楽しむそうですが、そのうち260万人が高尾山に来ると言うのです。

登山というよりは観光スポットとしてのイメージが強い「高尾山」ですが、実は山登りの楽しさをしっかりと、優しく教えてくれる入門には良い山です。

 

DSC00043

【高尾山とは】

高尾山は、東京都八王子市にある標高599mの山である。

関東山地の東縁に位置する山のひとつ。明治の森高尾国定公園に指定されており、キャンプやバーベキューなど、また、植物の採取、鳥類の捕獲も禁止されている。

中腹には、数多くの建物や文化財を有する高尾山薬王院の他、サル園・野草園や標高500mからの夜景を楽しめる高尾山ビアマウント(夏季限定)等がある。山頂には、展望台や高尾ビジターセンターがある。長さ1,697kmの東海自然歩道の起点でもある。また明治以降、高尾山薬王院の参拝客に元気をつけてもらおうと振る舞ったのが始まりのとろろそばは高尾山の名物であり、ふもとから山頂に点在する各店がそれぞれメニューを提供している。

暖温帯系の照葉樹林帯(カシなどの常緑広葉樹)と冷温帯系の落葉広葉樹林(ブナ・イヌブナ・ナラ・ホオノキなど)・中間温帯林(モミ・ツガなどの針葉樹林)の境界に位置するため植生が豊かであり、しかも都市部に近い割には比較的よく保たれている。

高尾山は、東京近郊の行楽地として有名であるが、元来は修験道の霊場であり、真言宗智山派大本山高尾山薬王院有喜寺の寺域となっている。高尾山という名前から真言密教の聖地の一つ・京都高雄山神護寺に見立てられたこともあり、天然の森林が守られてきた。中世には、八王子城(慈護寺城)主北条氏康・北条氏照親子がこの山を保護し、氏照による「本山の竹木の伐採を禁じる」という制札が薬王院に残されている。江戸時代にも幕府直轄領となり八王子代官・大久保長安が山林保護政策をとり、その書状が同じく薬王院に残されている。その後も帝室御料林、国有林と常に保護されてきた。明治以降、牧野富太郎をはじめ、多くの研究者により高尾山が最初の発見地として新しい植物が発表された。

山頂から東側は八王子市や相模原市などを中心とした関東平野の街並や、筑波山、房総半島、江の島まで眺めることができる。また西側は丹沢山地や富士山を見渡せる。冬至の前後数日間には、富士山の真上に太陽が沈むダイヤモンド富士を見ることができる。また八王子八十八景にも選ばれている。また、高尾山には古くから天狗が存在しているとの伝説もある。(出典:Wikipedia)

 

DSC00093

 【装備リスト】

ザック:VAUDE/ファウデ アシメトリック42+8/Asymmetric42+8
ツェルト:アライテント(ARAI TENT) スーパーライト・ツェルト1

ハードシェル:アークテリクス(ARC`TERYX) Alpha FL Jacket
レインパンツ:アークテリクス(ARC’TERYX) Alpha SL Pant(アルファSLパンツ)
ミドルレイヤー:アークテリクス(ARC’TERYX) Konseal Hoody 3/4 Zip
ベースレイヤー(シャツ):ARC`TERYX(アークテリクス) Phase SL Crew LS
パンツ:ARCTERYX(アークテリクス) パリセードパンツ
靴:スカルパ シャルモプロGTX
靴下:DARN TOUGH(ダーンタフ) ブーツソッククッション

カメラ:SONY(ソニー) α6000 パワーズームレンズキット(ブラック/デジタル一眼) ILCE-6000L B
ストラップ:ダイアグナル 25mm ニンジャ ストラップ

コンロ:JETBOIL(ジェットボイル) バーナー SOL
マグカップ:スノーピーク(snow peak) ソロセット極チタン
箸:エバニュー(Evernew) 携帯箸セット
ヘッドライト:BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) スポット
水筒:Platypus(プラティパス) SOFT BOTTLE 1.0L
コンパス:SUUNTO(スント) Suunto A-10
地図: 山と高原地図 高尾・陣馬 (登山地図・マップ|昭文社/マップル)
タオル:速乾タオル フジヤマタオル
時計:[カシオ]CASIO 腕時計 PROTREK トリプルセンサー Ver.3 PRW-6000Y-1JF

その他携行品:エマージェンシーキット、スタッフサック、キッチンペーパー、ウェットティッシュ、スマートフォン用モバイルバッテリー、etc

装備のポイント:レインジャケット(ハードシェル)・レインパンツの上下は、天気予報が一日晴れであったとしても常備しましょう。山の天気は街とは別物です。また真夏の低山でも、山頂での休憩時や曇天、風が出てきた時には肌寒いもの。汗をかいた状態での冷えは低体温症になり易く危険ですので、必ず薄手のフリースを1枚用意します。さらに湿度の高い日は、シャツの着替えを用意して山頂で着替えると快適です。

 

【アクセス】

電車  新宿駅→(京王線)→高尾山口駅
マイカー  中央自動車道八王子JCT経由、圏央道高尾山ICを降りて国道20号を新宿方面へ約5分
※駐車場の場所はここをクリック

 

【難易度】

超初級(お子様連れにも最適)   DSC00086

 

【推奨ルート】

高尾山の登山ルートには、1号路から6号路まで番号とテーマのついた自然研究路と、稲荷山コース・小仏コースがあります。
※自然研究路についての詳しい説明はここをクリック

登山を満喫したい方向け⇒ 上り:稲荷山コース(1時間40分) / 下り:6号路(1時間5分)
高尾山の観光も一緒にしたい方向け⇒ 上り:6号路(1時間25分) / 下り:1号路からエコーリフト(1時間)

 

【見どころ】

DSC00045 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケーブルカー清滝駅前広場に面した「高松屋」さんのとろろそば。麺からつゆまで自家製なのは、界隈でもほんの数軒の内の一軒。高尾山山麓に着いたら、まずは名物のとろろそばを食して活力をつけたいところ。

 

DSC00093 DSC00095

見晴らしの良い尾根づたいに、軽く息が弾む良いあんばいの斜度を登ること1時間40分、山頂の大見晴台に到着。飲み物やスナックを販売している茶屋の他、持って来たランチを食べるのに丁度良い、屋根付きのテーブル席は雨の日でも安心。

 

DSC00097

見晴台からは丹沢山系が一望できます。視界が良ければ写真右手に富士山の姿も。

 

DSC00109

高尾山は7月に入っても、見頃の紫陽花(あじさい)に出会えます。土質によって色が変わる紫陽花、あなたのお気に入りは何色でしょう?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA DSC00111

日光東照宮を思わせる立派な権現造の「高尾山薬王院」。社殿の朱色と隅々まで施された彫刻の彩色に、思わず目を奪われます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

標高500m、大人気のビアガーデン。ケーブルカーで楽チンアクセスも可能です。

 

DSC00120

天気が良い日ならば、疲れていなくても乗ってみたいエコーリフト。ゲレンデ意外のリフトは意外と怖い。

 

【番外編 〜帰りに寄り道、日帰り温泉】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下山したら京王高尾山口駅に戻り、「高尾の湯 ふろっぴぃ」の送迎バスを待ちます。始発12:10〜最終16:10まで毎時10分にバスが出ますので、電車利用の方にもアクセスし易く親しまれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP