OLYMPUS DIGITAL CAMERA

那須岳(茶臼岳・朝日岳) 日帰り登山

◆茶臼岳
茶臼岳(ちゃうすだけ)は栃木県那須郡那須町にある標高1,915mの山であり、数枚の溶岩流、火砕流、頂部の火砕丘、溶岩円頂丘から成る成層火山である。山体は日光国立公園に属す。日本百名山のひとつ、那須岳の主峰、または那須岳の別称である。(ウィキペディアより出典)

◆朝日岳
朝日岳(あさひだけ)は栃木県那須郡那須町にある標高1,896mの火山。日光国立公園に在る。日本百名山のひとつ、那須連山の唯一の鋭峰である。(ウィキペディアより出典)

◆装備

ザック:ULA/CDT
ミドルレイヤー:BAILO/アーロンシャツ2M
フリース:BAILO/アイラフリース1M
シャツ:アークテリクス/アドベンタス コンプ
ハードシェル:BAILO/イーベントジャケット1M
パンツ:アークテリクス/パリセードパンツ
シューズ:FITWELL/BIG WALL ALP
クッカー:JETBOIL/バーナー SOL マップ:山と高原地図 那須・塩原 ヘッドライト:BlackDiamond/コズモ 時計:スント/CORE(リミテッド・エディション)
その他(スタッフバッグ、タオル、エマージェンシーキッド)

◆交通機関
マイカー:東北自動車道那須ICから国道17号へ那須ロープウェイ山麓駅に駐車場あり。
電車バス等のアクセスは、下記のリンクからどうぞ

那須町観光ガイド

◆ルート
那須ロープウェイ山麓駅→(30分)峠の茶屋→峰の茶屋跡(30分)→朝日岳山頂(45分)→峰の茶屋跡(30分)→茶臼岳山頂(65分)→峰の茶屋跡(60分)→峠の茶屋(20分)→ロープウェイ山麓駅(20分)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京から2時間半で行けて、尚且つ日帰り登山が可能な数少ない山、那須岳、時刻は10時半と相変わらず少し遅めの到着です。天気は曇天で予報では、午後から雨との事でした。麓の那須ロープウェイ駐車場に車を停め、いざ出発!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ那須岳は、茶臼岳山頂付近まで、ロープウェイが運行している為、登山をされない方、家族連れやお年寄りの方でも、山頂の絶景を楽しめる山です。今回は、ロープウェイを使わず、徒歩のみで山頂を目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠くにロープウェイ茶臼岳山頂駅が望めます。曇天とは言え、空は明るく、所々青空も見えました。このままこの天気が続けば良かったのですが・・・

DSC00471

歩き始めて10分程で登山口に到着。さて、那須岳日帰り登山の始まりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道はアスファルトで舗装され、とても歩き易いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登山道に入ってすぐのところに、那須岳一帯を見渡せる見晴らし台が設置されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見晴台には、休憩スペースも完備されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見晴台からの景色です。山頂駅行きのロープウェイが行き交います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見晴台をあとにしてすぐに売店があります。食料、飲み物を持っていない方はこちらで補給出来ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山の神の由来と銘打った立て札がありました。
その昔、ここら一帯は、硫黄鉱山となっており、毎日噴火口近くまで硫黄を採掘しにいく鉱夫たちの安全を祈願し、当時の鉱山会社の社長が建設した物だそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旅の安全をしっかりお祈りします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し歩くと、コンクリの地面から、土へ、いよいよ登山道らしくなってきました。少しザレていますが、比較的歩き易い山道です。ただ、砂埃が結構来ます。茶臼岳の特徴の一つに、風が強い事が挙げられていますので、砂埃を吸い込まないよう対策することをお奨めします。口にはいるとジャリジャリと結構不快です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

那須岳は、今も現役に活火山!山頂付近には所々に硫化水素が吹き出しています。森林限界が低く、1400m程で、樹林帯を抜け、周りの山々を見渡せます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は、ガスも出てきてしまい、絶景はあまり拝めませんでしたが、天気のいい日は、景色がとても良いことでしょう!急登あまりなく、体力に自身の無い方でも、少し登っただけで素晴らしい絶景が拝めるとてもありがたい山だと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登山口から1時間程で峰の茶屋に到着します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

峰の茶屋跡地です。今は避難小屋として利用されています。朝日岳、茶臼岳間を結ぶ中継地点にもなっています。建物を正面に左に進めば茶臼岳山頂へ、右へ進めば、朝日岳又は、三本槍岳です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中はこんな感じ。避難小屋だけに、宿泊は出来ません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、茶臼岳・・・と思いきや朝日岳を先に制覇しに行きます。見た感じ、直登出来そうですが、登山コースは脇にありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一部紅葉もはじまており、とても綺麗です。天気はあまり良くないですが、いい景色が見れてホントに良かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうでしょう?綺麗な植物達です。いくらでも見ていられますよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩の一部が変色し、層のようになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝日岳からの眺望です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中から岩場に変わります。道は多少手入れはされていますが、ゴツゴツ岩が多いので、気を付けて登ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな大きい岩もあったりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鎖場です。急がず焦らず慎重に登って行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

開けた場所に出ます。休憩スペースもあります。写真右手のギザギザの辺りが、朝日岳山頂です。ここまで来たらもうひと頑張りです。ここは三本槍岳との分岐点でもあります。今回は、時間が無い為三本槍岳はスルーです。残念・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次第にガスが出てきてしまいましたが、素晴らしくいい景色です。晴れの日に見たなら最高だったのでしょうが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝日岳山頂です。辺りは真っ白です。残念!でもこの達成感と充実感は素晴らしいものがあります。
因みに下の写真はあらぺるとでイチオシのザック、ULA/CDTです。最大のウリはその軽さと使い易さ。こちらは薄い迷彩柄の Multitcam Camo というカラーですが、迷彩でも黒を基調にあまりクドくないので、コーディネートもし易くインパクトもあります。因みに濃い迷彩 Woodland Camo もあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一度、中間地点の峰の茶屋に戻り、ランチタイムです。今日のメニューは、カップラーメンとパンです。時間が無いのでササッと済ませます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とか言って食後のコーヒーまでしっかり堪能。五臓六腑に沁み渡りますな~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

英気を充分に養った後は、次の山、茶臼岳山頂を目指します。山道は大きめの岩がゴロゴロしています。後、砂埃が凄いです。茶臼岳は、元は硫黄鉱山で、硫黄の噴気孔が所々にあり、蒸気?が噴射してるところもあります。そして辺りには硫黄臭が充満しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

茶臼岳も、植物はあまり生えておらず、ゴツゴツの岩がそこら中に転がっています。中にはこんな奇妙な岩も・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこの頃になるともう辺りは真っ白!2m先が見えません。普通ならここで断念するところですが、今回は登頂を目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして歩くこと60分、山頂に無事到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂には神様が祀られています。天気も悪いし念入りに安全祈願をします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鳥居にも一礼。そして下山です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

景色は殆ど見れませんでしたが、麓のあたりで、少しガスが薄くなって来たので、行きに撮り忘れた狛犬を激写しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

立派な鳥居です。思わずパシャリ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駐車場に着いた頃にはもうこんな感じ!雨も降っていました。しかし、何はともあれ、今回も無事下山出来て何よりです。那須岳は、とにかく景色が綺麗でした。高い木もあまりなく、道も歩きやすく、ロープウェイもあるので、登山経験があまりない方、体力に自信が無い方でも絶景を拝む事が出来る山だと思います。都心から近いので日帰りで三山登れてしまうのも素晴らしいです。(今回は時間の都合上二山でしたが・・・)是非ともまた登りたい山と感じました。

本日の温泉

今回は、温泉旅館「山快」にお世話になりました。白いにごり湯の源泉掛け流し温泉です。入浴のみの利用も可能です。詳細は下記のリンクからどうぞ。

とちぎにごり湯の会 旅館 山快

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP